• 外来のご案内
  • 診療科のご案内
  • 入院のご案内
  • 病院のご案内
  • 看護部からのメッセージ

訪問診療のご案内

訪問診療とは

主に、高齢者の方や身体に障害をお持ちの方で外来通院が困難な方、定期的な診察や薬の処方が必要な方を対象に、毎週もしくは2週間に1回程度、医師と看護師がご自宅に訪問し、診察を行います。

※「往診」とは「急に熱が出た」「お腹が痛くなった」などの緊急時に、自宅で医師に診てもらう場合のことを言います。当院では、原則「訪問診療」を行います。
現在の当院の医療体制上、急な「往診」には十分に対応できかねます。ご理解をお願いいたします。


《訪問診療の対象者》

●高齢者で寝たきりや歩行困難等の理由で通院が困難な方。
●身体障害者や難病等で通院が困難な方。
●終末期(ガンの末期、老衰など)をご自宅で過ごされたい方。
※医療器具を装着されている方については、場合により対応出来ないことがあります。ご了承ください。


《訪問診療の内容》

●定期診察
●点滴
●心電図
●採血・尿検査
●血糖測定
●褥そうの処置・治療
●尿道カテーテルの管理
●高カロリー輸液の管理
●経管栄養の管理
 
●在宅酸素
●癌性疼痛の管理
●精神的サポート
●死亡確認
 



▶担当医師:内科 佐藤芳行医師


《訪問診療に掛かる費用》

訪問診療は、健康保険適用です。健康保険の自己負担分が費用としてかかります。
なお、お薬は処方箋を発行しますので、調剤薬局でお受け取りください。
その際、お薬代が別途掛かります。


《ご利用の流れ》